PMP試験申し込み英作文代行いたします

PMP試験申し込みを予定している方で、今すぐ英文作成が必要な方は、お申し込みください。PMP試験申請に必要なあなたのプロジェクト経験を、簡潔な英文にて作成いたします。

<料金・サービス内容>

英文作成代サービスの料金は、
フルパッケージで11,000円(税込)となります。

所要期間:一週間程度

 

ご自身の必要な記載プロジェクト数が3つ、4つ、5つ、それ以上であっても
同一のパッケージ料金にて代行させていただきます。

 

日本語記載にて、あなた様のPMマネジメントの経歴を教えていただければ、
PMP試験申請のためのポイントを抑えた英文の経歴を1週間以内に作成いたします。

 

ご利用をご希望される方は、まずお問い合わせください。申請されるプロジェクト経験についても、問題点の有無について確認してアドバイスさせていただいております。

 

お問い合わせ後のプロセス

英文作成代行サービスですが、お問い合わせ頂きました後は、
以下のプロセスで進めさせていただいております。

 

<英文作成サービスのプロセス>

1)弊社からメールにて、今後のプロセスの説明のご連絡をさせていただきます。
2)お客様のプロジェクトご経験について、簡潔に弊社のテンプレート※を用いて、日本語で簡潔に記載していただきます。(テンプレートはメールにて添付させていただきます)
3)作成いただきました日本語のエクセルシートを基に、英文を作成し、添付メールにてお渡し致します。

 

※お客様のプロジェクトご経験につきましては、こちらで用意しておりますエクセルシート、日本語で必要情報を簡潔に入力していただきたく思います。
エクセルシートができました時点で、シートをメールにて送付していただいております。
(入力いただきましたプロジェクト情報について、英文作成のために詳細等を知る必要があると考えられる場合は、お電話でご依頼者様と10分程度お話させて頂いております。)

 

英文作成代行サービスをご利用になられたお客様の声

<PMP試験で必要な英文作成>

PMP試験申し込みに必要なプロジェクトマネジメント経験時間

  • 大卒:4500時間
  • 高卒:7500時間

 

これらの時間はプロジェクトにして3つ4つ、もしくはそれ以上のプロジェクト経験が必要な時間と思われます。
それを英文で申請することが必要となります。

<PMP試験申し込み規定>

英作文も要点よく完結にまとめて作成する必要があり、PMIのホームページからPMP試験を申請する際には、1プロジェクトあたり、300〜550字で英語でまとめるようにと記載がございます。

 

そのため、PMP試験申請をする際、「PMP試験の準備は万全であるが、英語での経歴作成で時間を要してしまい、申請が遅れる・つまずいてしまう」
ということが少なくないようです。

 

英作文作成については、プロジェクトマネジメントの能力と直接的に関係しないのですが、
米国認定のPMP試験ということもあり、この英作文は通過しなければなりません。
PMP試験合格を目指されている方の多くが、働きながら限られた時間を見つけて勉強されている方がほとんどだと思います。

 

そのような状況の中、限られた時間のなかでPMP試験申し込みの英文作成に時間を取られてしまうことのないように、ご希望の方には、PMP試験申し込みに必要な英文作成をサービス代行をさせていただいております。

 

PMP試験対策講座 最新情報

米国PMIからのPMP試験対策情報、PMP試験対策講座、無料説明会やリスクマネジメントセミナーの講座日程を事前にお知らせいたします。
無料ですので、ぜひご登録ください。

サイトメニュー


プロフィール・ごあいさつ PMP試験対策講座 プロジェクトマネジメント講座

PMP試験対策講師の自己紹介

PMP試験対策講座

PMP試験合格をサポートする講座(少人数制で最大8名)

プロジェクトマネジメント講座

プロジェクトマネジャー(PM)になる方、なりたての方に最適
短時間でPMの基礎・リスクマネジメントをマスター!

PMP申請英作文作成代行 PMのすすめ お問い合わせ

PMP試験英文作成代行

英文作成いたします

PMP試験対策ブログ


PMP試験合格に必要な情報が満載

PMP試験対策講座

サービスのご利用依頼
PMP試験に関するご質問はこちら
トップへ戻る